保育士の資格取得のために必要な期間はどれくらい?

必要な期間について

これから実際に保育士になるためにはどのくらいの期間が必要なのでしょうか。まず、保育士養成校に通うという方法があります。この場合は卒業と同時に資格を習得することができるため、学校に通っていた期間がそのまま保育士取得のために必要な期間となるでしょう。大学ならば4年間であり、専門学校や短大の場合は2~3年間となります。ただし、留年をしてしまえばそれだけ資格取得のための期間が長くなってしまうため注意しましょう。

これ以外の方法として、国家試験を受けて合格をすることで資格取得ができます。こちらについては、すでに受験資格を得ているならば、試験に合格してしまえばすぐに保育士になることができます。ただし、国家試験を突破するための勉強をしなければいけません。この場合、独学をしている方もいれば、通信講座を利用している方もいます。数ヶ月程度の勉強で取得している方もいるのですが、2年や3年かけてやっと試験を合格することができたという方もいるため、こちらについては個人差があります。試験については、一部の科目を合格した場合、それは3年間有効となります。そのため、最大でも3年かければ多くの方は合格できるでしょう。

保育士になるための期間は以上のようになっています。